米子聖二コラス教会


日本聖公会・米子聖ニコラス教会 (St. Nicholas Church,Yonago)
683-0846  米子市安倍72-2 TEL 0859-29-8465
牧師 司祭 瀨山 会治 

礼拝案内

主日礼拝 午前10時 聖餐式・説教
週日礼拝 午後4時30分 夕の礼拝
教会暦の祝日 午前9時 聖餐式




聖公会とは・・・

 英国教会に属する聖公会は、宗教改革の精神(プロテスタント)を活かしつつ、
 伝統的な良いもの(カトリック)を持ち続けている教会です。 

 キリスト教会の中に沢山の教派がありますが、本来一つのものなので、 
 今世紀初め以来、一つの教会に戻ろうとする運動が世界的に起こっています。 
 その中にあって聖公会は、プロテスタントとカトリックの両方の橋渡しをする教会として、 
 大切な役割を担っています。 

 日本には、明治初期以来、イギリス、アメリカ、カナダからの宣教師によって、
 聖公会の信仰が伝えられ、 「日本聖公会」が形成されました。
 現在、日本聖公会には、約300の教会、 関係施設として、
 立教大学など30余りの学校と良善幼稚園など130の幼稚園、保育園、 
 聖ルカ国際病院をはじめ30余りの医療、福祉施設があります。 
 世界的には、160ヶ国、7000万人の仲間が、日々、信仰に励んでおります。
 感謝です。


パイプオルガン



1993年設置 英国製 マーチン・ゲッツSドミニック・グイン社
1段鍵盤(足鍵盤付)
9ストップ 534本あまりのパイプ数
G・Fヘンデルの愛用したオルガンがモデルになっています
オルガンビルダーによると
ヘンデル・オルガンといってもよいでしょう
内外のオルガニストから大好評です

2015年6月14日(日) 14:00~ <こころが静かになりたいとき>
日曜日の昼下がり、パイプオルガンの音色に身を任せてみませんか
入場料:無料
【演奏】
パイプオルガン:米山 麻美(松江プラバホール専属オルガニスト)
トロンボーン :小坂 達也(島根大学教育学部准教授)
【曲目】
・J.ティトゥルーズ:めでたし海の星(Ave maris stella)
・J.F.ダンドリュー:めでたし海の星によるフーガ
・P.ブルーナ:聖母の連禱によるティエント(トロンボーン共演)
・J.S.バッハ:目覚めよと呼ぶ声ありBWV645(トロンボーン共演)
・吉松隆:プレイアデス舞曲集Ⅳより「静かなる雨の雅歌」
ほか

2015年12月6日(日) 14:00~
♪ 寒い冬に心温まるオルガンの音色をお届けします ♪
入場料 : 無料
演 奏 : 井原 由紀
      神戸聖ミカエル大聖堂招聘オルガニスト
      神戸松蔭女子学院大学非常勤講師
演奏曲目
 J.S.バッハ  前奏曲とフーガト短調 BWV 535
   J.ブラームス  11のコラール前奏曲 op.122 より第8番《一輪のばらが咲いて》
 他

2016年3月6日(日) 16:00~
米子バロックアンサンブル オルニス
スプリングコンサート
開 場   15:30
開 演   16:00
入場料   無料
指 揮   新倉 健
オルガン  米山 麻美(松江プラバホール専属オルガニスト)
演 奏   米子バロックアンサンブル オルニス
演奏曲目
 ヴィバルディ「四季」より 冬
   ヴィバルディ「オルガン協奏曲」
 アルビノーニ「オーボエ協奏曲」
 他


2016年6月12日(日) 14:00~
米子聖ニコラス教会 オルガンコンサート
~古い緑のアルバムから~
明治・大正期に西欧からもたらされたオルガンの名曲や世界の名曲、賛美歌から唱歌に姿を変えた曲を紹介しながら、しばし先達の音楽と信仰への情熱に触れてみたいと思います。
開 場   13:30
開 演   14:00
入場料   無料

パイプオルガン&リードオルガン  米山 麻美(松江プラバホール専属オルガニスト)
ソプラノ  南波 美穂
演奏曲目
 ヘンデル 涙流れるままに
 バッハ  おお神よ、まことの神
 大中寅二 前奏曲
 庭の千草、蛍の光(賛美歌370「目覚めよ、わが霊こころ励み」)
 埴生の宿(賛美歌354「煩いおおき世の中にも」)
 星の世界(賛美歌312「いつくしみ深き」)
   他

2017年6月18日(日) 14:00~
米子聖ニコラス教会 オルガンコンサート
~ 光と風と小鳥と ~
入場料:無料
開 場:13:30
開 演:14:00
演 奏:パイプオルガン&リードオルガン/ 米山麻美(松江プラバホール専属オルガニスト
     ソプラノ/ 狩野麻実
曲 目:
パーセル作曲/ 歌劇「アーサー王」より シャコンヌ
ヘンデル作曲/ オンブラ・マイ・フ(樹木の陰で)
ヘンデル作曲/ オラトリオ『メサイア』より
        「私は知る、私をあがなう者は生きておられる」
J.S.バッハ作曲/ 前奏曲とフーガ ト長調 BWV541
蒔田尚昊作曲/ ガリラヤの風薫る丘で
石若雅弥作曲/ わたしと小鳥とすずと
武満徹作曲/ 小さな空 


2017年12月3日(日) 14:00~

米子聖ニコラス教会 クリスマスオルガンコンサート
入場料:無料
開 場:13:30
開 演:14:00
演 奏:伊藤 純子
   聖路加国際病院礼拝堂オルガニスト
   神戸国際大学オルガニスト
   神戸松蔭女子学院大学非常勤講師・オルガン奏楽指導者
曲 目:
クリスマスキャロルメドレー
タンドリュー作曲/ ノエル
 ブルーナ作曲/ 「聖母マリアの連祷によるティエント」
J.S.バッハ作曲/ 「いざ来ませ異邦人の救い主よ」
       「高きみ空より我は来たれり」

2018年5月27日(日) 14:00~
米子聖ニコラス教会 オルガンコンサート
♪ 森の響き ~オルガンとホルン二重奏~  ♪
入場料:無料
開 場:13:30
開 演:14:00
演 奏:パイプオルガン/ 米山麻美(松江プラバホール専属オルガニスト )
    ホルン二重奏/島根ホルンクラブ※
曲 目:
ツィルヒャー作曲/ こどもとかっこう
J.S.バッハ作曲/ 来たれ、創り主なる聖霊よ BWV667
バルトーク作曲/ ルーマニア舞曲(オルガン編)
ウェーバー作曲/ 歌劇「魔弾の射手」より 狩人の合唱※
ワーグナー作曲/ 歌劇「タンホイザー」より 巡礼の合唱※
リーベルト作曲/ バイエルン地方のポルカ


2018年12月2日(日) 14:00~
米子聖ニコラス教会 クリスマスオルガンコンサート
入場料:無料
開 場:13:30
開 演:14:00
演 奏:伊藤 純子
   日本聖公会神戸教区オルガニスト
   神戸国際大学オルガニスト
 曲 目:
J.S.バッハ作曲/ 「甘き喜びのうちに」
タンドリュー作曲/ ノエル
 ブルーナ作曲/ 「聖母マリアの連祷によるティエント」
クリスマスキャロル/ 「もろびとこぞりて」「あらののはてに」

結婚式のご案内


2009年10月4日(日) 

米子ニコラス教会礼拝堂において聖婚式がありました。一般でいう結婚式と同じです。本日は花嫁さんがニコラス教会の信徒ですので聖婚式となります。 
花嫁さんはお父さんに優しくエスコートされ、厳かなパイプオルガンの結婚行進曲に導かれて長いバージンロードを進み、やがて祭壇の前で待っている花婿さんのところへ! 
新しいカップルの誕生です!お仕合せに!! 

当教会で結婚式をとお考えの方は牧師までご連絡ください。 

牧師 司祭 瀨山 会治 
電話 0859-29-8465


こどもの教会 夏休みキャンプ



子どもの教会は、夏休み恒例のお泊り会をしました。 
総勢40数名が大山の松蔭大学大山ロッジに集まりました。 
夕食は そうめん流しとサンドイッチ 
夜は二階のホールでキャンドルサービス、ガラスに照らされた美しいロウソクの火をながめ、その後はお待ちかねの花火大会をして、シャワーをした後はぐっすりとおやすみ。 
しかし、12時ごろまで寝られないお友達もいましたが、朝は元気に目が覚め、おにぎりやスイカをもって川遊びに出かけましたよ。 
別所川はたいへん冷たくて、気持ちの良い川遊びができました。全てのプログラムをこなすことができて感謝でした。東京や横浜、出雲からの参加があり、来年もまた会いましょうと別れをおしみました。
未就園児プログラム こひつじのへや 保護者の声 行事カレンダー スクールバスについて 米子聖二コラス教会のご案内
このページのトップへ